桃&タイ料理

毎晩毎晩、ストーリーのない図鑑やしりとり遊びなどの絵本を読みたがる娘。
他の絵本おすすめしても聞く耳持たずキレるだけだし、どうしたもんかと思っていたのですが...
娘の選ぶ絵本と私の選ぶ絵本、2冊読めばいいのだ!とふと思い立ちました。

なんで今まで思いつかなかったんだろうー!!
もちろん導入初日はまーああでもないこうでもないと抵抗しましたが、一度納得したら問題なく定着。

そして、毎日私が違う絵本を選ぶもんだから、娘も毎日違う、これまで本棚で埃をかぶっていた絵本を持ってくるように。
ストーリーのあるお話が嫌いな訳でもないし、年齢相応よりはちょい簡単めかもしれないけど理解はできているようだし、またどんどん楽しい絵本買おう!とウキウキしてきました。

まあ、今日私が選んだ「そらいろのたね」を読んでいた時、「ゆうじちゃん」と男の子の名前にちゃん付けなことに違和感があったようで、「男の子でもちゃん付けでもいいんだよ、ケンちゃんとか言うでしょ?」と言ったらまたブチ切れでしたが。
絵本に限らず、まあもう朝から何度キレるのか!地雷だらけというか、地雷しかないというか。ほとほとウンザリ。春休みはあと2週間。。。

More...桃の花を見に
[PR]
# by tsunnkyt | 2017-03-27 21:20 | グルメ | Comments(0)

最近の晩御飯

今日はフォロー園、今年度最後でした。
年度末で皆さんお忙しいのか、出席率50%、といったところで、別れを惜しめないままお別れな方もいらっしゃったのが残念でしたが。

そんな中、一人のママさんが、直筆のお手紙付きで子供達ひとりひとりに手作りのプレゼントをくださったのです。なんか、すごくジーンと来てしまいました。
メンバーの中で特別親しくしていた訳でもなく、連絡先も知らなかったくらいなのですが(今日聞いた)、そんな私たちに心のこもったプレゼント、まさにべっぴんや!!

本当にこの出会いに感謝して、嬉しく思って、プレゼントを作ろうと思い立ったんだろうなぁと、お手紙からもひしひしとお気持ちが伝わってきました。こんなに純粋に気持ちの伝わるプレゼントって、大人になるとなかなかない!自分自身も、重たいかなとか気恥ずかしいとか思って表現することをセーブするようになっていたけど、思いを伝えられて嬉しくない人なんていないんだなと、思いました。

初めてフォロー園に来た頃、「子育てが辛くて辛くて」と言って、暗く、思い詰めたような表情だったのが、すごく明るくにこやかになった方で、育てづらい子の子育て奮闘話を共有できてすごく救われたんだそうです。

この1年一緒だった子たち、我慢が苦手だったり、落ち着きなかったり、大人目線では困った面があったかもしれないけど、みんなとっても素直でキラキラしていい子たちだったし、幸せに人生歩んでいってくれるといいなぁと心から思います。
他で出会った子たちより2割増しくらいで、本当に幸せになってほしいと思います。

More...最近の晩御飯
[PR]
# by tsunnkyt | 2017-03-24 21:37 | グルメ | Comments(0)

PT(3)&診察

3月も終わりに近づいているというのに、肌寒い!
今年は満開の桜で娘の誕生日を迎えるのは難しいかもなぁ〜。でも、幼稚園の始業式に満開かな?

今日は金閣寺方面を通ったのですが、大変な人でした。
バスもなぜか玉突きのように3台連続で同じ方面のが来ちゃって、前の2台はぎゅーぎゅー詰め。最後の1台に乗りました。
桜も咲いてないのに、来るもんだねぇ、世界各国全国各地から!

寒すぎて外でピクニックもできないし、人の多い所は行きたくないし、口を開けば「子供の場所に行きたい」と娘は言うし、困ったもんだ〜。

More...今日もつぶやきだけ
[PR]
# by tsunnkyt | 2017-03-23 15:55 | 育児 | Comments(0)

年少修了&春休み初日&誕生日

今日は誕生日当日でした。
そして、昨日無事年少が終わり、今日から春休みー。

そんなめでたい誕生日の今日は、昨日修了式後に行くはずだったけど雨で行けなかったマクドナルドに行く羽目に。。。
なんて嬉しい誕生日のランチなんでしょう!!

More...つづき
[PR]
# by tsunnkyt | 2017-03-22 22:08 | 日常つぶやき | Comments(0)

誕生日のごちそう

日曜の深夜(月曜の早朝)、新国立劇場のバレエ「コッペリア」がテレビでやっていて、もちろん録画!
昨日は娘が朝からウキウキ、鑑賞していました。今日も半日保育だったから午後から見たよ。

ローラン・プティの「コッペリア」、だそうで、かなり変わった演出でした。振り付けも演技もメイクも色々コミカル。で、なんかちょっとシュールな感じ。バレエはあんまりひねらず王道の演出が好きだけど、まあこれはこれでアリなのかなぁ。
でも子供に見せるなら、やっぱり音楽から浮かぶ情景通りの世界がいいなと思っちゃうけど。老人のコッペリウスがヒロインのスワニルダを好きだとか、子供には説明できないですよね。結末に救いがなく、若者たちが老人を嘲笑しているような感じに見えるけど、なんか深いテーマとかあるんですかねぇ〜凡人にはわかりません。

バレエオタクの娘、「スワニルダ、ロマンチックチュチュじゃなくてクラシックチュチュだね」などと言っていました。
1幕のシーンで「チャルダッシュだね」と私がつぶやいたら、「ハンガリーのだね」とも。。。
シュールな演出でも楽しく見ているし、新国立のバレエ、また他の作品もテレビでやってほしいなぁ。

More...ごちそうたっぷり
[PR]
# by tsunnkyt | 2017-03-21 15:16 | グルメ | Comments(2)